BLOG

Official blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活応援
  4. 結婚相談所の出会いで結婚すると「離婚率が低い」理由
結婚相談所の出会いで結婚すると離婚率が低い理由 愛知県名古屋市ミライヘブライダル
最終更新日:2021.05.17

結婚相談所の出会いで結婚すると「離婚率が低い」理由

テレビドラマで「リコカツ」が放映され、夫婦が離婚に至るすれ違いや価値観の相違がリアルに描かれております。

現在婚活をされている皆さんも、それぞれに思い描かれている夫婦像があるものと思います。

結婚がゴールではないことを頭ではわかっていても、長年の婚活による疲れや焦りにより本質を見失ってしまっている方も多くおみかけします。

今は、文字通り結婚相手を探す活動である婚活ですが、将来リコカツすることがないよう冷静に相手を見極めるも必要です。

一般的に離婚率は、30%や35%などと3人に1人の割合だとされていますが、結婚相談所での出会いによって結婚したカップルの離婚率は正式なデーターではないものの約10%とされています。

誰もが最初から離婚することを想定して結婚する訳ではありません。

せっかく婚活でつかんだ幸せですから最後までパートナーと添い遂げたいと思うものです。

そこで今回は、離婚率から結婚相談所の出会いで結婚すると離婚率が低い理由についてお伝えいたします。

本記事の内容

統計から見る日本の離婚率

結婚相談所の出会いで結婚すると離婚率が低い理由 ミライヘブライダル

厚生労働省平成30年(2018)人口動態統計月報年計(概数)の概況によると婚姻件数は59万0000組、婚姻率(人口千対)は4.7と推計されています。

離婚件数は20万7000組、離婚率(人口千対)は1.66と推計されています。

婚姻件数は、同年ではありますが、離婚件数には様々な婚姻年数の方が同年離婚した件数になってきます。

例えば、一番割合の多い結婚から5年以内に離婚した夫婦は、64,860組で離婚件数の約31.3%を占めています。

このように約3割の夫婦が5年以内に離婚をしている現状となっています。

出典 厚生労働省 平成 30 年(2018)人口動態統計月報年計(概数)の概況

結婚相談所の出会いで結婚すると離婚率が低い理由 ミライヘブライダル
結婚相談所の出会いで結婚すると離婚率が低い理由 ミライヘブライダル

このように離婚した夫婦のうち約3組に1組が5年以内に離婚へとつながっていることがわかります。

離婚に至る理由

それでは、どのような理由から離婚へと至ることになったのでしょう?

初婚の方は特に理由も知っておくことで婚活中のパートナー選びの参考にしたいポイントです。

離婚経験者の状況や理由

離婚を望んでいた割合は男性よりも女性の方が高く、6割を超える

離婚経験者において、離婚当時、自分が離婚を望んでいた割合:男性 29.2%、女性 64.4%。

最も多い離婚理由は「価値観の違い」

男性と比較し女性は育児の非協力借金家事の非協力の割合が高く、差が大きい

離婚理由の上位5項目:

「価値観の違い」
「人生観の違い」
「性格の不一致」
「金銭感覚の違い」
「夫婦の会話がない」

■離婚理由で女性の方が高く、男女差が大きい上位3項目:

「【相手が】育児に協力的でない」
「【相手の】借金」
「【相手が】家事に協力的でない」

結婚相談所の出会いで結婚すると離婚率が低い理由 ミライヘブライダル

出典 離婚に関する調査|リクルートマーケティングパートナーズ

結婚相談所の出会いで結婚すると離婚率が低い理由

上記1.のように全体では、約30%の夫婦が5年以内に離婚へと至っておりますが、その中で結婚相談所を利用した出会いによる離婚率は、正式な統計はないものの約10%前後であると言われています。

では、どうして結婚相談所で出会った人と結婚すると離婚率が低くなっているのか、その理由をみてみましょう。

初めから結婚を前提に相手を探している

結婚相談所へ登録する際には、多くの公的証明書の提出が求められており、活動する全ての人の目的が結婚相手を探すということが一致していることで安心して婚活に専念できます。

会う前から正確なプロフィールで詳細な情報は知りえていますので、初めて会った瞬間から離婚理由の上位であるお相手の性格や価値観などのフィーリングを確認することに専念することができます。

仮交際期間に複数同時に交際することができる

お見合いを経て気になるお相手と交際が始まるのですが、結婚相談所における仮交際期間では同時に何人とでも交際することが可能です。

通常の恋愛では、そのようなことは相手に対して不誠実とされてしまいます。

一人の人と集中して交際することにより、知らず知らずのうちに嫌な部分にも目を塞ぎながらも恋人を続け1年、2年と時が流れ結婚へと至っても現実の結婚生活で不満が爆発してくることも。

一方、同時に結婚を意識して複数人の方と交際することで、結婚生活を意識してしっかりと見定めることができます。

参照記事 婚活では「キープがあたりまえ!?」あなたも複数と同時交際が成婚への近道

専任のアドバイザーとの婚活で心理の変化も

婚活中は、結婚に向けた準備期間でもあります。

多くの成婚者を見届けたアドバイザーからサポートを受けることで心境にも変化が現れることがあります。

結婚生活は一人でするものではありません。

決して自分よがりであっては成立するものではありません。

今まで全く違う環境で育ち出会った二人ですから、各々に習慣や性格をもっています。

パートナーへ思いやり、感謝をもって接する大切さを交際時からのアドバイスで今までは自分自身の個の考え方しかなかったものが、応援してくれる別の人の意見も取り入れてみることでパートナーに対する考えにも良き変化を与えることができます。

そのような心理の準備により良好な結婚生活を送れるようになります。

まとめ

結婚相談所の出会いで結婚すると離婚率が低い理由 ミライヘブライダル

このように結婚相談所での婚活は、初めから結婚するつもりでお相手を選びます。

収入や職業、価値観など、結婚する上での相性を確認して結婚するため、結婚後に気持ちのズレが生じにくく長続きするカップルが多いのです。

恋愛に疲れてしまったり、本気で結婚を考えるようになった時、自分の理想の結婚相手&結婚生活を手に入れるツールとしてぜひ、結婚相談所での婚活を試してみてください。

離婚理由である「価値観の違い」「人生観の違い」「性格の不一致」「金銭感覚の違い」「夫婦の会話がない」など現実の結婚生活を送る際に小さな綻びを生むことがないよう冷静にパートナーをみつけることができます。

これから永く寄り添う良きパートナーと巡り合えますことを願っております。

オススメ記事 比較でわかる愛知県名古屋市のおすすめ結婚相談所の選び方

愛知県名古屋市 婚活・結婚相談所 ミライヘブライダル

料金表 名古屋市 結婚相談所 ミライヘブライダル
名古屋市 結婚相談所 ミライヘブライダル 無料カウンセリング
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事