BLOG

Official blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 結婚相談所体験談
  4. 婚活男性が年下女性と会話する時に注意すべきキーワードは「老後」
愛知県名古屋市 結婚相談所 ミライへブライダル

婚活男性が年下女性と会話する時に注意すべきキーワードは「老後」

こんにちは。愛知県名古屋市の結婚相談所
ミライへブライダル代表結婚カウンセラーの都築です。
今回は、私が担当する当相談所の女性会員さんが
実際に体験したお見合い中での言動や交際中に
「この男性は無いな」と感じた内容をお伝えします。
特に40代、50代の男性の皆さんにぜひお読みいただき参考にしていただけたら幸いです。

婚活相手として男性は、より若い女性を好むからには・・・

婚活パーティーや結婚相談業に携わっていて、婚活男性が少しでも若い女性を好む傾向は、当たり前のように感じています。
実際に私自身も男としてそのお気持ちはよくわかります。
当相談所で活動する特に40代女性会員さんが、ひとまわり近く年齢が離れている50代男性と接する際に口をそろえて出てくる男性から発せられた違和感を感じた内容は、

・老後のために婚活でもしようかな?と思って
・覇気がない
・親の介護が心配だから

などです。
実際にそうなのかもしれませんが、婚活初期のタイミングで上記のような内容を伝えられた女性があなたに魅力を感じる訳はありません。
逆の立場に立って考えてみてください。
女性は、老後のあなたと両親のために婚活しているわけではありません。共に人生を豊かに過ごせるパートナーを見つけるために婚活しています。

そして、年下女性と結ばれるためには、自分自身も若くいなくてはなりません。

・身なりへの意識
・年下の話題を共有する努力
・女性と同年代男性と同等の活力
・プライドを捨てて一緒になんでも楽しむ

このようなことを意識して取り組む必要があります。
上記の内容が今の自分のままでも大丈夫だと言える方は、50代婚活男性には、ほぼ皆無と言えるでしょう。
難しい顔をしてよくわからないようなコアな内容の話をしても女性はつまらなく、だんだん気疲れをします。最後には、年齢のギャップを感じたと思うようになるのです。

まとめ

年下女性と交際するには、自分自身に相当な努力が必要です。
なぜなら婚活には、女性と同年代の男性を含め多くの同性のライバルがいるからです。
その中で、この人となら幸せになれると思ってもらうことは、決して容易なことではありません。担当のアドバイザーにも意見を聞いて自分の物差しで考えず柔軟に接することができる方が成婚を手に入れています。結婚には相手がいて一緒に生活して人生を共にするパートナーですからお互いを思いやる気持ちが大切です。そしてそのことは、考えていても相手には伝わりませんので言葉や態度で表すことが大切です。
最後に年下女性は、最初から老後のことはそれほど大きくイメージしていません。これからの人生を一緒に少しでも楽しく過ごすとのできる未来を描けるパートナーを求めていることを忘れないでください。
皆さまの婚活がうまくいくことを願っております。

オススメ記事 お見合い後「初デートの注意点」(男性編)

愛知県名古屋市 婚活・結婚相談所

ミライヘブライダル 婚活 結婚相談所 愛知県名古屋市
名古屋市 結婚相談所 ミライヘブライダル 無料カウンセリング

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事